咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀鍛冶

普通のお芝居を造り上げる作業を一本の刀を鍛え上げる刀鍛冶の仕事に例えるなら、今回の「人まがい」は、包丁の何本組かのセットを鍛え上げる仕事の様なものと言えます。
一本一本丁寧に、しかしそれぞれの特性を生かす鍛え方で…。

日々精度を上げる事、立ち止まらない事、安心や慢心に陥らない事。


刀鍛冶の路は険し、しかしまた、楽しくもあります。

咲野俊介
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/289-40aa1194
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。