咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日に想う

もう20年以上やってますけど、芝居って面白いなぁと思うわけです。

時間や期間や方法論が、あり過ぎても、無さ過ぎてもなかなか満足するものには近付かない…。

その芝居に関する適正な時間や期間・方法論というものは、すべてが終わった打ち上げの席や、もっと時間が経ったある日、風呂に入ってる時とかにふと思いついたりするもので、渦中にいるときはまったく見えません。

その見えないものを導き出すのが演出家の仕事です。難しい仕事です。私には出来ません。凄い仕事です。
「人まがい」には、それを楽々と見つけだす演出家が5人もいます。正に5人の鬼に5、いや10本 の金棒です。

私はこの芝居に参加していなければ後悔したでしょう。
あなたも、ご覧にならなければ後悔する…かもしれませんよ。

チケット残りあと僅か…。
劇場でお待ちしております。

咲野俊介
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/288-79ba03bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。