咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆、はかなきは花火

お盆で御座いました。

今年も箱根で花火を眺めながら

今年のお盆はいつにもまして神妙な気持ちにさせられる気がしました。

海に散った大勢の方々の御霊、皆さん道に迷う事無く大切な人達のもとに戻れていれば良いのですが…。

思えば、花火や大文字焼きも含め歌やお芝居、すべての芸能は神や仏に捧げられたものが始まりでした。

私もその一端を担う者として、その事を決して忘れてはならないと今あらためて感じます。

私は信心深い訳でもなく、むしろ無神論者に近い性分ですが、だからこそ日本中の八百万の神々にそう誓います。


だからこそニッポンよ
もう一度立ち上がれ!

let's try again !
スポンサーサイト

コメント

「わざおぎ」の始めは…

太陽を呼び出すアメノウズメの踊りだったのですね。
明るく、楽しく、舞い歌い、カミを楽しませること。
何とおおらかな信仰ではありませんか。

平和な世の中でなくなれば、真っ先に弾圧されるのが、芸能。
そんな世の中はごめんですね。
咲野さん、これからも咲き続けてください。
日本中のカミが祝福しておりますよ、きっと。

  • 2011/08/21(日) 23:21:14 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/280-a723f15b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。