咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓、東京電力様

地震の規模、津波のエネルギー、そして被害、確かに想定外だったのでしょうね。
自然の力です、すべてを想定する事が出来ないのは我々素人でもわかります。そこのところは大いに同情しますし協力は惜しみません。


しかし、その後の対処、対応は、想定してなさすぎではありませんか?



お粗末過ぎますよ、東電さん…。
スポンサーサイト

コメント

んんんんんーーー

もちろん対応がなってないのはなってないのですが、
これだけ国民生活に影響を及ぼすものに関して、
一企業にまる投げのようなカタチで収集をつけさせる気
なんですか?とお国の方へ申し上げたいです。
お偉かったりなんだりの方々に頭を押さえつけられ
一部の人に汚れ役切捨てご免~とかお約束ですからね。
それに東電にお勤めのまっとうに仕事をされてる方とか
そのご家族とかが、いじめられないか心配です。

  • 2011/04/06(水) 14:14:39 |
  • URL |
  • nanashi #-
  • [ 編集 ]

「想定外」?

この大津波と、その後の電気系統の統御不能に関する原発の惨事に
ついては、以前にすでに野党の議員が国会質問しています。また、
それについて書かれた書籍もあります。
けれども、国と東電は「発電所は安全です」、を繰り返すのみでした。
経団連の会長にしても地震直後は、ここまでの事故になるとは思って
いなかったらしく、呑気な発言をしていました。
原子力行政にとっては、今回のことは、「想定外」と言ってはいられない筈です。

大手マスコミも、プルサーマル計画に関して、あまり熱心に報道して
いないようですが…3号機にはプルトニウムが閉じ込められています。
これ以上、水蒸気爆発が起こらないようにと祈るしかないです。
いかなる思惑があるのであれ、フランスの技術には期待しています。
「原発先進国」として、大いに力を発揮してもらいたいです。
その後のことは、国だけに任せられないですね…

  • 2011/04/07(木) 03:57:01 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/266-04911f55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。