咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ

報道出来ないニュース

見えない全貌

見えない未来

囁かれる噂

信用を無くす政府

原発に反対する若者達を沈黙させる為に造られたはずの高圧放水車両が人間の手に負えなくなった原発に放水する皮肉

踏みにじられる善意

「頑張れ、頑張れ」をただ繰り返す偽善

自分達が押し付けた原発の放射能に、神経質に反応する都会の人々
そして、計画停電や節電があたかも被災地の支援に繋がっているかの様なねじ曲げ

そんな国に私達がしたのです。そんな国に私達は住んでいるのです。見ようとしなかった様々な事に、今こそしっかりと目を向け、自分なりの意見を持つ事、それが今私達に突き付けられている現実ではないでしょうか。




キングカズのダンスに涙です。
スポンサーサイト

コメント

重い問いかけですね…

こちらも能天気な都会人の一員であったのか…と暗澹たる思いです。
機動隊が出てきた時はね、たまらなく悔しかったですよ。
原発一基作るとどのくらいの金額がどういう風に動くのか…
漫画雑誌で作品で問いかけしようとしても、すでに大企業である
大出版社はお上を批判するような内容の作品は、リスクを考え、
敬遠する傾向にあると…ずいぶん見聞きしましたね。

話題変えますね。
グワィニャオンのサイトに載ってる、懐かしい名前の企画、何だか
面白そうですね。大人の意気込みを感じます。

人間が作り出した暗闇に対しては、人間の当たり前の理性と感情と
判断力を持って皆で知恵を絞れば、道が見えてくると信じています。
他人様に頑張れという前に、自分がけっぱりますわ。

  • 2011/03/31(木) 23:18:54 |
  • URL |
  • 菊水 #7qycsxEM
  • [ 編集 ]

こんなときこそ!

多数決の世の中というのは、それぞれが責任をもって最善をつくす、という流れのときはよいのですが、誰もが責任を負うことを嫌がり自分で考えることをやめてしまうと、誤った方向へ向かっても、それを止める力が働きません。そしてなお悪いことに、多数であるということは力をも持つので、軌道修正が非常に難しい。
でも、例えばお芝居というのは、そういった納得のいかない力に向かっていける強力な武器のうちのひとつだと思います!

  • 2011/04/01(金) 00:53:36 |
  • URL |
  • nanashi #wKvyy6tU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/264-ff522673
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。