咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌野清志郎さんの事

5月2日、忌野清志郎さんがお亡くなりになりました。ショックでした。
言わずとしれたジャパニーズロックの先駆者であり、私の中でも大きな存在でした。
RCサクセションや、解散後のソロワーク、ユニットや限定バンドによる活動、特に最近は、RC時代からの攻撃性とちょっとしたエロティックさはそのままに、ソロワークやユニット活動で培った脱力感や優しさが混在していて聴く者との距離感も丁度良い感じ(あくまで主観です)でした。
2006年、喉に癌が見つかり、歌い続ける為の放射線治療…闘病生活から復帰なさったのが2008年春、「ここからの清志郎はスゴいんだろうなぁ」と楽しみにしていましたが、その年の夏には転移が見つかり、夏以降の活動スケジュールが白紙になってしまいました。そこからの一年間、清志郎さんはどんな思いで病気と向き合い、闘ったのでしょうか?
照れ屋の音楽、私は忌野清志郎氏の音楽を勝手にそう思っています。
自分が腹立たしく思う事、自分が愛おしく思う事、自分が納得のいかない事、面と向かっては言いにくいいろいろを、独自の詩と曲、派手な衣装とメイキャップで攻撃的にメッセージする姿、普段はシャイで優しい人なんだろうなと思っていました。
「僕の好きな先生」でも聴こうと思います。 合掌
スポンサーサイト

コメント

寂しいですね・・・

かつてLPレコード全盛期だった頃、ロックのLPにはちょっと
ヤンチャなおまけがついていました・・・

RCサクセションのLPにも「パンティ」とか、一見、関係のない
おまけがついていて、未使用のまま(当たり前か)、今でも持っています。

忌野さんは照れ屋で無口な方だったと伺っております。
でも、こちらの心の中では、ちょっと賑やかにお送りしようと思います。

すごい才能の方でしたね・・・

  • 2009/05/06(水) 00:51:30 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

祝♪

お誕生日おめでとうございます。
今年は、ぞろ目ですね~(^^)v
その数字が私のラッキーナンバーなので嬉しいです。
ということで祭りんの"とっておき"の「ラッキー念!」を送りましょう。
ニンニン(^^) これで間違いなし♪ 
え、何が?(笑)

新しい"歳"も幸せでありますように♪

  • 2009/05/20(水) 00:08:14 |
  • URL |
  • 祭り #5hiobRrU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/198-b3b41049
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。