咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グワィニャオンからのお知らせです

貴重なスペースをお借りして告知させていただきます。

次回のグワィニャオン公演への咲野さんのご出演が決定しました。
次回公演は2003年に上演し、好評を博した作品の再演となります。
公演詳細は以下です。

グワィニャオン第19回本公演
『番外 池田屋・裏』

作・演出 西村太佑

【あらすじ】
元治元年6月5日、祇園祭の宵山の日に起きた「池田屋事変」。
新撰組は、古高俊太郎の自供に基づいて旅館「池田屋」に踏み込み、
そこに潜んでいた尊攘志士たちと壮絶な激闘を繰り広げた。
その結果、天皇を長州に連れ去るという陰謀は阻止され、
新撰組の名は一躍有名になった・・・。

裏の池田屋さんがいつもよりなんだか騒がしい。
祭屋を家業とする京都祝組の裏手に存在する池田屋では新撰組の御用改めが!
志士たちは逃げ惑いまさに今、ココ祝組へとなだれ込む!

「池田屋襲撃、そのとき裏の家も大変だった!」

【日時】
2009年01月
・08日(木)19時
・09日(金)19時
・10日(土)14時/19時
・11日(日)14時/19時
・12日(月)14時
(全7回)

【会場】
東京芸術劇場 小ホール1
(池袋駅 徒歩3分)

【チケット料金】
日時・座席指定 3000円
当日券 3500円
※ここ数回、チケットの完売が続いております。事前のご予約をお勧めします。

【ご予約】
コチラから咲野俊介扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入
下さい。


皆様からのご予約・ご来場、心よりお待ちしております。

グワィニャオン制作部
スポンサーサイト

コメント

てなわけで!

すわくん、素早い告知ありがとうね。
てな訳で、来年1月早々またまた舞台に立っちゃいます。
「番外・池田屋裏」出演がどうにか決定致しました!どうにかというのは、実は今回一度は出演を諦めたのです。公演日程のほとんどがレギュラー出演中の仕事の収録日と重なっておりまして、とても無理であろうという事でした。
しかし盟友西村氏の今回の構想を耳にするうち、いてもたっても居られなくなり、再度事務所と交渉、マネージャーの奮闘に助けられ出演が実現したのです。
まだまだ仕事を私事で休める様な身分では無い私ですが、わがままお許し下さった関係各制作会社及びスタッフの皆様に深く感謝致します。
で、この「番外・池田屋裏」私がグワィニャオンに二度目に客演した作品の再演です。新撰組を一躍有名にした「池田屋事件」を、裏のお宅から覗き見るといった切り口の面白い作品です。再演とはいえ、改訂もされる様ですし、初演では桂小五郎役だった私の役処も代わるかもしれません、観た方も、観てない方も、必見です!

  • 2008/11/24(月) 00:29:39 |
  • URL |
  • 咲野です! #ZoFvGTEA
  • [ 編集 ]

予約いたしました!!

ここのところ、公私共に多忙で、グワイニャオン様の特別公演に
行かれなくて、ずっとさびしい思いをしていたのですが、今回は
絶ッッッ対に行きますッッッ!!
池田屋裏のあの志士たち、いろいろなプロの人たちにもう一度
会いたかったのです。といっても、以前はビデオ鑑賞でしたが・・・。
改訂・・・とのお話しも、楽しみにしています。またどの方がどんな役を
演じられるのかも。

WiiのNARUTOのゲームが今月出るようですが、咲野さんがご出演
なさっているのはこちらでしょうか。だったら、買おうと思います^^

  • 2008/11/25(火) 20:59:49 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/181-a4477db0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。