咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりやんした!

稽古にほぼ3日しか参加出来なかった舞台、「Oji~ヘンテコリンなわんぱくおじさん」おかげさまで無事終了しました。
の割に疲れましたね、やっぱり体力落ちてます。今後は体力も見直さなくてはいけませんね。加えて稽古不足、これは本当に反省です。物理的に無理なのに強引に取り組んだものの、やはり共演者と稽古場で長い時間を共有する事の必要を大きく感じた舞台でもありました。全体を把握出来ないままに本番を迎え、やはりカンパニーの雰囲気や空気に乗っかりきれないって事は、共演者達に大きな迷惑を掛ける事になります。次回は可能な限りの全面参加をするつもりでおります。
菊水さん、今回もお忙しい中ありがとうございました。娘さん共々お元気そうで安心しました。
スポンサーサイト

コメント

とりあえず…

 舞台の方お疲れ様でしたっ!

 仰っている「共演者と稽古場で長い時間を共有する事の必要」というものはやはり大事ですよね。
 私も今年5月に新国立で行われた某舞台を見た時「役者陣が本格的な稽古を始めた時間が少ないから連携不足感は否めないなぁ~」と感じた事があるように、やはり舞台というのは時間を掛けてじっくり作り込んでいかなければいけないって事なんですね。

 それで差し出がましい話なんですが、今後咲野さんの仕事のスケジュールがタイトで稽古の時間が多く取れない場合は舞台への出演を辞退する事も必要かもしれませんね。
 確かに我々見る側にすればお目にかかる機会が減ることになって残念だと思いますが、やはりベストな咲野さんを見たいのも事実なんで、今後はそういう選択肢も視野に入れるのもありではないかと。

 後、先日WOWOWの「ドラマ voice ナビ」の第10回目の「クリミナリマインド」アフレコ終了後のコメントをやっと聞けました。
 お話になられてたように実力派ばかりの現場なんで咲野さんを始めとして皆さん演技が冴えてますよね。

感想などです!!

まずは、咲野さん、お疲れ様です。
では、早速ですが、舞台の感想を書かせていただきますね。

いや~、色んな意味で「すごい」舞台でした。生き物の気配が濃厚な
赤道直下の島の雰囲気が感じられる美術、演出で、シーン毎の色々
な工夫がとても力入ってました。舞台、回転しましたし。
歌あり、踊りありで、特に人間以外のキャラが個性的で勢いがありましたね。それぞれ、愛らしかったです。
ストーリでは、主人公のとび職の若者が、そもそもなぜランカウィ島の
ツアーに参加したのかが、少しずつ謎解きのように展開していって、
引き込まれました。
咲野さんの役は、主人公の父親(故人)で~他にマングローブなども
ありましたが^^~「霊」としてボーっと佇んでいるシーン等、台詞が
なくても存在感ありましたよ。
ただ、Ojiがそれほど、サブタイトルにあったような「へんてこりん」で
も、「わんぱく」でもなかったようなのが少しだけ残念でした。実在の
人がモデルなので、あんまり崩せなかった(?)のでしょうか。
それでも、「戦争」や「災害」、「環境」などの重いテーマも織り交ぜつつ
押し付けがましくなく描けていたのが美しかったです。

あと、咲野さん、観ていた側としては、「稽古不足」は感じませんでしたよ。ご安心下さい。表現者、プロとしてはお考えのところはあるかも
しれませんが・・・むしろ、今回は全体的に「人間」キャラが動物たちの
勢いにおされ気味だったように、個人的には感じていました。
皆さんにとっても「初めて」が多かった公演だったと思いましたので、
今後の発展に期待いたします。
で、咲野さん、もちろん、またご出演お願いします!!
それまで、映像で我慢だ!!

  • 2007/09/21(金) 21:00:21 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

連続ですが・・・

ようやく時間ができ、DVDなど色々視ています。
内容がマニアックなので、なんですが、「ハンニバル・ライジング」、
良かったです。ロケ地が憧れていたプラハとその近郊がほとんどで、
映像が素敵でした。私はちょっと暗めの森が大好きでして・・・。
咲野さんの吹き替えの「コルナス」は悪者の中でも知的に見えて、
ちょっとこの人だけは助けたくなるような感じでしたね。
グロいシーンが多いのですが、声優さんが豪華ですので、お勧め
いたします~。
4日ほど休暇をとって、頑張って色々視させて(聴かせて)頂きますね!

  • 2007/09/30(日) 00:33:05 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/144-62aee4a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。