咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なもんで…

元来怠け者なんです。学生時代なんかはもう、働かないですむなら働かずにいたい位でしたし。もともと芝居をやろうかななんてぇのも、「芝居やってると面白いし、それでそこそこ喰えてればいいかな」程度の不純な動機でしたし…でもなんだかいろんな壁があったり、出来てるつもりで出来てない事に気付かされていくうちに、「やべえ、俺金貰ってんだ…」みたいな感じになって…。
私の場合器用な方ではないので現場で仕事が面白いと思えるまで随分と時間が必要でした。それまでには恥ずかしい出来映えのものや、スタッフ、共演者に不快な思いをさせたもの、何より観て(聴いて)下さった方々にも不快なものも数々あった事でしょう。
それが今は毎日の様に仕事を頂けています。怠け者のはずの私が毎日働いているのです。
感謝とともに、その事を自分に課せられたリスクと捉えなければいけませんよね。でないとより良い仕事は出来ません。
仕事って面白い、不思議な事に最近は忙しければ忙しいほどそう思えてきました。これは良い事なんだと思いこんで日々を過ごしております。
かつて、今も心の師と仰ぐ先輩から、「仕事がお仕事になったらおしまいだぞ」と教えられました。今はそれが大きな実感になっています。
スポンサーサイト

コメント

そういう考えって大事なんですよね

 やっぱり、役者であったりタレントというのは必ず誰しもがなれる職業ではなく世の中においてほんの一握りなんですよね。

 現在サッカーJ1名古屋グランパスで指揮を執るセフ・フェルフォーセン監督が昨年就任した直後「職業=プロ選手 選手という職業に誇りを持て」という言葉を発したのですが、その中の意として「プロは時間内の仕事だけこなしていれば良いと考える者はプロ失格だ。プロは仕事の時間外でも体のケアをしたり、ファンやメディアへの応対も重要な仕事だ」とし最後に「プロフェッショナルとは年中集中して自己の役割(仕事の事)を考えていなければならない。しかし、世の中には自分の趣味を仕事に出来る人はまれだ。真のプロとは数少ない趣味を仕事に出来る人間なのだ。だからそれを誇り俊、思う存分楽しむことだ。」という言葉からも分かるように、俳優さんや声優さん等も同じくまれな中でなる事が出来る誇りある職業(最近若手の女性声優はその傾向が崩れつつありますが:苦笑)であるので、最近咲野さんが忙しくなってその中で仕事を楽しんでいるというのは咲野さんの中にそうした「真のプロ魂」のようなものが根付いた証拠ではないのでしょうか。

 ですが、今迄の御自身の中に何処か惰性のようなもので動いてた事を反省した上でそういった状況を打破しようとする姿勢があったからこそこうやって今輝ける場を与えてもらえたのではないでしょうかと。

 という事で少々生意気も言いつつ(苦笑)、これからも素晴らしい演技を見せて下さいねっ!!

素晴らしいです

「仕事って面白い」と思ってらっしゃる方のファンでいられて幸せです。
実際、私が左近&右近の咲野さんが好きなのは、とても楽しそうで、
演技者として、のっているな~と感じてたからです。
(物語の展開そのものはあまりにも可哀相で、漫画の時には関係者に文句を言ったのですけどね;)

先日の「ないでこ」の時は多忙で感想を書きそびれてしまったのですが、演出のコンクール(なんですよね?)といっても、台本から何から、それぞれ全く別の発表作品から、「演出」の部分だけ抽出して観劇するのは、素人としてはとても難しいものでした。
そのため、総合的な面白さ、テーマの分かりやすさから、私はある劇団の作品よりはグワィの方がいいなと思ったのですが、結果は私の予想とはかなり異なっており、当惑したものでした。
う~む、難しいと思いましたよ、演劇の世界は。
でも、咲野さんの声は迫力があり、いつも決めるところはどんな役でも
ビシッと決められて、さすがプロだな~と思っています。
動きもきびきびしていて、気持ちがいいですし。

あちこちで咲野さんのことを宣伝しまくっていますので、これからも
楽しく演技をなさって下さいね。

  • 2007/05/23(水) 23:57:07 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

いそがしければ

忙しければ忙しいほど仕事が面白いなんて素敵ですね。
今後益々のご活躍を期待しているであります。
ところでFREEDOM がアニマックスで放送されます。
6/24(日) 1.2.3話午後9:00-10:30 
6/30(土) 1.2.3話深夜1:30-2:55 再放送
次回は7月でーす。

  • 2007/05/26(土) 16:37:37 |
  • URL |
  • もりやん #EClMANe2
  • [ 編集 ]

考えさせられました

咲野さんの今の成功は、そういう経過や思いがあったからなのですね。
良い人たちに恵まれたこともあるかもしれませんが、
何より、咲野さんの努力の結果だと思います。
たとえば、辛いからとか嫌になったからと簡単に投げ出していたら
今の咲野さんはありませんものね。

私も自分のことを少し思い出しました。
最初の頃は嫌々働いていたと思います。
失敗したり怒られたり恥をかいたり悔しい思いをしたり....。
その時は、自分だけが無能のように思えたものです。
しかし、それを一つ一つ乗り越え経験を積み、考え方も変えることで
どんどん仕事が楽しくなって来ました。
「仕事がお仕事に...」確かにそうですね。
どんな職業にも共通すると思いますが、
向上心がない人は、何となく淀んでいます。
口から出てくるのは"不平不満"ばかり...。いつも人のせいにしています。
自分のことだけを考えて仕事をしていると、どうしても視野が狭まるし
やりがいも生まれて来ないと思います。
そんなことを言っている私も
「働かなくて済むなら働かずにいたい」と、つい思いがちです(笑)
でも"働く"と言う字は"人のために動く"とも書きますよね!
この言葉が私を支えていたりします♪

これからも咲野さんの活躍を期待してますよっ!!
私たちのためにもね(^^)v

  • 2007/05/27(日) 16:36:52 |
  • URL |
  • 祭り #5hiobRrU
  • [ 編集 ]

ギルモア・ガールズ

やっと、ギルモアガールズの第1回目を見ました。
LALATVの登録を忘れて初回は見れず、開通したので、録画したら・・・・失敗。やっと、金曜日見ました。
CSはいいですね。チャンスが何度かあるので。
ギルモア・ガールズのルークの声も素敵ですね。
トロイ先生を思い出します・・・・・あたりまえか・・・
今日はもう2回目、楽しみにしてま~す!

  • 2007/06/03(日) 17:10:10 |
  • URL |
  • ライオネル #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

季節の便り・・・

咲野さん、皆さん、こんにちは。もうすぐ、関東は梅雨入りっぽいです。
ここの所、ツバメが多いです。よく見ると、大きいツバメの間に、
一回り小さいツバメが沢山います。
この春生まれた子供たちが、もう大人の仲間入りをしているようです。
他に、ホトトギスが渡ってきていて、いい声で啼いています。
時の経過を実感するこのごろ、年齢を重ねるとともに、知恵もちゃんと
ついているのかしらと心配になります・・・
あちこちで不穏な事件が起きていますが、正気を失わずに、大人の
仕事を続けていきたいです。
今週末は、咲野さん吹き替えの洋画ビデオ見まくりま~す^^

  • 2007/06/08(金) 15:17:44 |
  • URL |
  • 菊水 #q01uMFeg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuyan.blog5.fc2.com/tb.php/135-f08924f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。