咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟よ!

救命医ハンク~セレブ診療ファイルシーズン4全16話の収録が無事終了しました。

この第4シーズンは、なんだかいろんな事がありました。
新しいレギュラーメンバーが増えたり、お馴染みのレギュラーメンバーが番組を去ったり…。
まあそんなこんなで打ち上げも今までの三回とはちょっと違う雰囲気で、花束の贈呈やらなんやらあったのですが、そんな中、隣の席にいたハンクの弟エヴァン役の遊佐浩二君がさりげな~く「咲野さん、これ」とラッピングされた包みを差し出しています。
「え?何?これ」「誕生日でしょ?」って。

いや驚くやら照れくさいやら…。
確かに良くあるんですよ、収録中や収録後の飲み会なんかで他のメンバー達がお金を出し合ってサプライズでプレゼントを贈るっていうのは。

でも、どうやら遊佐君個人からのプレゼントのようで…、本当に弟から誕生日のプレゼントを貰ったみたいに嬉しくなってしまいました。ただ照れくさくて本当に嬉しそうな顔が出来てたかどうかは自信がありませんが…。

遊佐君は、見かけによらず(?)年も近いですし、芝居に対する考え方も凄く近いので、割と思い切った台詞のフリにも応えてくれる信頼出来る共演者です。
本当の弟の様です。

そんな愛する弟からの粋なプレゼント、本当に嬉しかった。
ありがとう!遊佐君。
スポンサーサイト

48回目の。

誕生日を迎えました。
この先100歳まで生きる事はまず無いでしょうから、もはや残る人生も半分以下です。
更に、青年座に入団したのが23~24歳の頃ですからもう役者やってる人生の方が長くなって来ました。

思えば、天賦の才能に恵まれている訳でもなく、並外れた容姿を持っている訳でもなく、ただただ皆様のおかげで今日までなんとかやって来ました。

今後は今までお世話になった皆様と家族(三匹の同居人含む)に少しずつ恩返しをしながら相変わらずこけつまろびつ生きて行きたいと思っております。

どうぞ皆様、今後もよろしくお願い致します。

2013年5月20日 咲野俊介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。