咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46歳にしてデビュー

自分の身体の変化というものはなかなか気がつかないものです。

極度の眼精疲労と肩こり、それに伴う視力の低下は、老化とモニター凝視しっぱなしの職業から来る病なのだと諦めておりました。

しかしこのところどうにも具合が良くないので何か改善策はないかと眼鏡屋さんへ。(本当は眼科医に相談すべきところですが何分医者嫌いなので…)

最近はパソコンの使い過ぎに対応した保護眼鏡などもあってそれ目当てだったのですが、「せっかくですから測ってみましょう」という事で視力検査、結果「視力も落ちてますがそれよりも乱視が酷いですね。」との事…。

ら、乱視?まったく想像して無かった結果で驚きました。
「視界がぼやけてたり暗く感じたりしてませんか?」と聞かれても、それが自分の当たり前の視界だと認識して生活していると気がつきません。

で、乱視矯正の眼鏡を試しにかけてみると…。

明るい!良く見える!


で、性格な数値に基づいて眼鏡を作って貰いました。

まさか46歳になって眼鏡デビューするとは…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。