咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界レベル!

ごめんなさい、私個人的にはまだ南アフリカ生活続行中です。
この間7/1夜ニコニコ生放送「ゲームのじかん」生出演があったりしましたが私自身が視聴方法をちゃんと把握出来なかった為お知らせ出来ませんでした。申し訳ありません。
ゲーム「ALAN WAKE」のプロモーションの為、愛妻アリス役の甲斐田裕子さんと二人、ウェイク夫妻として出演して参りました。楽しかったです。

で、しつこくワールドカップですが…私が「隙が見当たらない」と評したオランダ、ブラジルを破ってしまいましたね。派手さはないものの本当に手堅い試合運びです。
噂されている監督と選手達との溝が埋まって来たら、もう誰も止められない?
このままあの名将ヒディンク監督も成し遂げられなかった初優勝まで突っ走るのでしょうか?
そしてアフリカ勢最後の砦ガーナ、日本代表と同じくPK戦で涙を飲みました。
120分の激闘の末ですが、実は延長戦後半終了間際にウルグアイ選手の一発退場レッドカード、しかもPKという絶好のチャンスがあったのです。外してしまい延長戦終了、PK戦となったのですが、まさに掴みかけた勝利が手のひらからすり抜けた瞬間でした。そしてその瞬間からウルグアイ代表の選手達の方が精神的優位に立ったのは間違いありません。PK戦の結果は4-2、お互い一本ずつ外した次のガーナ選手も外してしまいました。この試合を見ると、PKというものの難しさ、恐ろしさがより感じられます。この試合のVTRを見た後で駒野選手を責められる人は居ないでしょう。
こうしてウルグアイ代表が40年ぶりのベスト4進出を決めました。

そして今夜は準準決勝残りの二試合、ドイツ対アルゼンチン、パラグアイ対スペインです。
「事実上の決勝戦?」とまで云われているのがドイツ対アルゼンチン。
若いメンバーで波がありながらも勝ち進んで来たドイツ、(汚れた?)英雄マラドーナ率いるアルゼンチン、ここで勝って更に波に乗れば優勝が見えてくるのは確かです。
私が楽しみなのがもう一試合、パラグアイ対スペインです。パラグアイは先日の日本戦で皆さんご覧になった様に日本代表と戦術が非常に似たチーム、スペインとの闘いで仮想日本対スペインを思い描くのも面白いでしょう。ほ~ら赤白のユニフォームがJapanブルーに見えて来ました。
そして毎大会「無敵」「不沈」と讃えられながらいつの間にか姿を消してしまうスペイン、ポルトガルとの一戦は見事でしたが今大会こそ「無敵艦隊」になれるのでしょうか?
参った、今夜も寝られません…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。