咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます!

皆さんコメントありがとうございます。
遂に切り良く(?)45歳です。う~ん、自分の描いていた45歳の男性のイメージとは余りにかけ離れていますが…まあメゲずにまた一日一日を懸命に生きて行こうと思っております。

話変わっていよいよ後一週間、27日にXBOX-360のゲーム「ALAN WAKE」が発売になります。
前にも触れましたが、主人公アランの日本語吹き替えを担当してます。
彼はスーパーヒーローでもなければ軍人でもなく、マッチョマンでもない小説家なのですが、あるきっかけから『闇』という謎の存在と戦わなければならなくなります。
アランは闇に打ち勝つ事が出来るのか?そして謎は解けるのか?さらわれた妻は戻るのか?
海外ドラマや洋画のテイスト満載の「ALAN WAKE」、是非ともよろしくお願いします。

で、新番組のお知らせ!
もうWOWOW公式サイトで発表済みの様ですので解禁と解釈して…
開局以来お世話になりっぱなしのWOWOWさんの7月20日スタートの新番組、「救命医ハンク セレブ診療ファイル」で、主人公ハンク役の日本語吹き替えを担当させて頂いています。
もう収録がスタートしましたが、面白いですこのドラマ。
主人公ハンクは大都会のERで働く前途有望な青年医師でしたが、あるきっかけでその病院をクビになるところから物語はスタートします。
実は私、本格的に医者役をレギュラーで吹き替えるのは初めてといっていい位です。「シカゴ・ホープ」ではレギュラーの中で手術や診察のシーンが一番少ない役でしたし、「NIP/TUCK」は整形外科医ですから…
とはいえ本家「ER」の皆さんの様に専門用語を喋りまくるドラマでは無いのは助かりました。
ハンクは白衣も着なければ聴診器を首に下げてもいません。なぜなら…
舞台は高級住宅地(あれ?高級リゾートかな?)ハンプトンズ、患者はセレブの方々、ね、これだけで面白そうでしょ?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。