咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆でして…

20090817203442
20090817203439
ご無沙汰で御座います。お盆で御座いまして、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は今年のお盆は、思い切って箱根の温泉で過ごしてみました。
いつもはシーズンオフばかり狙って割と静かな温泉地を目指す事が多いのですが、今回はお盆の真っ只中、夏休みのど真ん中って事でやはり賑やかでした。
今回の日程を選んだ理由は、8月16日に箱根の強羅で催される「強羅夏祭り」、京都ばりの大文字の送り火と、小規模ながら花火大会が見られるという情報を知ったからでした。
宿は以前ご紹介した強羅駅徒歩1分の「雪月花」、部屋指定は出来ないのですが有り難い事に、ベランダから花火と大文字が見える部屋に通してもらう事が出来ました。
強羅の駅前も年に一度とばかりの盛り上がり様で、村祭りさながらの雰囲気も味わえます。
大自然の力で出来た山肌に、人間が初めて手にした文明の源「火」で、文化の象徴「文字」が浮かび上がる様子は、やはり幻想的で御座いました。
写真は、難しい撮影に挑戦した大文字焼きと打ち上げ花火です。残念ながら写真から幻想的なモノは何も感じられませんが…

話変わってもりやんさんが知らせて下さった「ペイ・チェック」O・Aの件ですが、祭りさんごめんなさい、別に意地悪してるわけでもなんでもなくて、私も私なりに調べてみたものの現時点では何も分かりません。DVD音源のままであれば間違いなくベン・アフレックの声は私が担当していますが、TV-O・A用の新録音源であれば違う方でしょう。いずれにしてもこの作品、現代的、SF的でありながら古き良き探偵推理物の風情も味わえる面白い作品です。未見の方はこの機会に是非!
もりやんさん、いつもながら素早い情報ありがとう御座います!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。