咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本襟無し天然素材です。

子供の頃は、大きくなったらワイシャツを着て、背広を来て会社に行くんだろうなと漠然と思ってました。
ご存知の通り私は会社には行ってません。そしてワイシャツも、年に三回着れば多いほうです。ワイシャツどころか、最近は襟の付いたシャツさえめったに着なくなりました。夏はTシャツ、冬はスウェット、丸首の物でほぼ一年中済ませちゃってます。だから衣替えといっても、上着が薄い物になったり、上着を着なくなったり、Tシャツが長袖から半袖になったりする位です。便利です。ズボラな私にはもってこいです。涼しくなって来たら、今度は逆に一枚ずつ上に重ねていくだけです。
素材も、洗濯が面倒な絹やウールはほとんど着ません、ほぼ綿、重ねて綿、寒けりゃ革といった天然素材で通してます。
高校を卒業してからですから25年位そういうズボラな人生をおくっています。
なんだかこのところ東京は、日替わりで暑くなったり肌寒くなったり差が激しくて、「もう冬物クリーニングに出しちゃったから困る。」なんて事を現場で良く耳にするのですが、私の様に「ほぼ綿」生活をおくっているとそういう目にはあまり会わずに済みます。
え?だからどうしたって?ま、それだけなんですけど…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。