咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰でした

朝晩の気温差が「風邪をひけ~風邪をひけ~」と誘っているかの様なこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はおかげ様で元気です。
前回お知らせした「MAJOR」劇場版、収録無事終了しました。上映予定時間なんと103分!大人の皆さんの鑑賞も充分満足頂けるボリュームと内容になっています。勿論ストーリーについては書けませんが、是非ご覧下さいませ!
実は私、今久しぶりの連休なのですが…元来貧乏性の私、初日からすでに暇を持て余し気味だったりします。
スポンサーサイト

majorがダブルでスタート!

TVアニメ「major」第5シーズンと、劇場版major~友情の一球~の収録がほぼ同時にスタートしました!
とはいっても、もちろん台本は別々ですし描いている時間にも九年の隔たりがありますから、二つの作品を行き来しながら茂野英毅という共通のキャラクターを演じられる貴重な体験をさせてもらっています。
劇場版は前にお話しした通りリトルリーグ編の直後、茂野時間でいえば桃子との再婚直後という事になります。前妻との間には子供はいなかったので、父親としての吾郎との距離感に若干の戸惑いを感じています。
一方TV版の方は吾郎が高校生の頃に産まれた長女ちはるがおしゃべりするようになり、茂野もすっかり三人の子供の親父姿が板に付いています。九年って大きいですね。
そして劇場版では少年時代の吾郎(くまいもとこさん)と、TV版では青年吾郎(森久保祥太郎君)と台詞を交わしています。
「あ~、こんなだったなぁ」とか「やっぱり吾郎は吾郎だな」とかいろんな事を感じながら会話をするのはとても楽しいですね。え?九年の時間を演じ分ける苦労話とかは無いのかって?そこは私も劇場版に臨むにあたって考えてみたんですが……もともと「歳を追うごとに声色を変える」みたいな器用さも持ち合わせてないので……結局いつもの茂野で行こうって結論に達しました。あはは…
彼は単純な男ですから性格も変わりませんしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。