咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーは置いといて…

バカですね、ここんとこの書きこみ読み返すと…勿論遠いドイツの地で熱戦は続いておりまして、30日からは更に熱い準々決勝が好カードのみでスタートするのですが、私の素人サッカー解説もいいかげんにしときましょう。で、ここ最近のお仕事を一気にご紹介!
まずは、「柔道龍虎房」、香港(台湾か?)映画なのに題材が柔道!昔は名の知れた柔道家だった主人公が、今はどうしようもない中年やさぐれミュージシャン崩れになっていて、恩師の死や仲間との出逢いによって昔を取り戻し、最後はかつてのライバルと草むらで戦うという不思議な物語…なんと「姿三四郎」を撮った故黒澤明監督に捧げる作品だそうです。私はやさぐれミュージシャン崩れの主人公をアテております。
次は「春が来れば」、これは韓流映画です。こちらも主人公が中年やさぐれ作曲家兼ミュージシャン、才能はあるのに人とのコミュニケーションが苦手で恋人とも上手くいかず、ソウルを離れ田舎町の中学校に音楽講師として就職、廃部をかけて大会優勝を目指すブラスバンド部の生徒達や田舎町の人たちとのふれあいから人生を見つめ直すという物語、私は主人公の唯一の友達で、私設音楽教室でガッポガッポ稼ぐ世渡り上手、でも友達には音楽に対する夢を諦めさせたくないという親友をアテております。次は「ポセイドン」現在公開中の海洋パニック映画ですね、あの名作「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクです。旧作ではジーンハックマンさんが脱出組のリーダーで主人公でしたが、今回はジョシュルーカスさんが主人公、最初は利己的なギャンブラーなのですが数人の仲間と脱出を目指すうちにリーダーシップに目覚めていくという役を私がアテております。ストーリーも単なる焼き直しではなく、キャラクター設定もかなり変わっています、何より特撮技術とCGの進歩が凄
い…旧作をご覧の方もそうでない方もご覧になってみて下さい。まだあります、次は「メルキアデスエストラーデの三度の埋葬」…長いタイトルです。トミーリージョーンズさんが原作に惚れ込んで監督、映画化したという思い入れたっぷりの作品、主役もご本人。テキサスで起こった一人の不法入国メキシコ人の殺人事件をきっかけに、そのメキシコ人と親友だった老カウボーイの主人公が、生前親友が語った、彼の故郷に埋葬して欲しいという遺志を遂げてやる為に遺体と供に旅に出るという物語。私は実はそのメキシコ人殺しの犯人で、気の小さい国境警備隊員のマイク役をアテております。彼も埋葬の旅に本人の意志ではありませんが同行する事になります。他にもゲームを二本、そしてCSI5も依然出演中です。と、長々書きましたが、寝不足とドイツとの時差に悩まされながらもお仕事しております。
話変わってすーちゃんさんようこそ、あまり更新の当てにならないブログですが今後ともよろしくお願いします。「グリーンローズ」をご覧頂いているそうで、有り難うございます。ヒョンテの過去については物語の後半ドーンと明らかになりますのでお楽しみに、会長殺人未遂事件の真相も一気に来ます。私出演の韓流ドラマは、挙げて頂いた二本以外にも「初恋」「チェオクの剣」「マジック」「悲しき恋歌」等もあります。機会があったらご覧になってみて下さい。
な訳で、蒸し暑い日が続きますが皆様お身体大切に!
実は私この10日位元気がありませんでした。去る6月19日に青年座座長であり私も大好きだった森塚敏さんがお亡くなりになってしまったからです。最後の会話が映画放送移籍の報告だったのがとても残念で仕方ありません…合掌です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。