咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシムねぇ…

良く頑張りましたね、ジーコジャパン。素直にそう思います。最終戦はまさに本家ブラジル対リトルブラジルてな戦いで、「あぁ、ジーコはこれがやりたかったのね」と思わせる面白い試合でした。しかし本家と分家の差はまだまだ大きく、かえって今大会乗りきれないでいたセレソンにサンバのリズムを取り戻させたようです。ロナウドの寝ぼけを覚ます大会通算ゴールタイ記録のオマケ付きでね。私としては、ジーコ体制をもう四年続けるのがいいと思っていました、四年間でようやく南米スタイルと欧州スタイルの真ん中あたりの形が見えて来たと思ってたので。で、オシムですか?いきなりユーゴスラビア代表をベスト8に導き、ジェフ千葉に初タイトルをもたらした名将…分かります、分かりますよ、世界的に第二次ブームが来ているオランダ式トータルフットボールをやらせたいんでしょ?でもね、可哀相ですよ、選手達が…確かに体格の変わらない韓国代表をあれだけ強くした素晴らしいシステムだし、あらゆる可能性を探りたいって気持ちはね、でも遅いんですよ、乗り遅れちゃっ
てます、どうせ乗り遅れてんなら後四年ジーコにあげて欲しかった…このままじゃ「名選手、名監督にあらず…」で終わっちゃいます、いや終わっちゃったんですけど…くぅぅ!日本サッカーの夜明けは遠いぜっ!と、メキシコvsアルゼンチンの壮絶な試合を観戦した後、ゲームの声のお仕事をスカッと終わらせた帰り道、独り文書でボヤく中年サッカーファンなのでした。しかしっ!しつこいですが今大会は凄い!さくらんぼさん愛するカナリア軍団(もう言わないか?笑)もうかうかしてられません。今回ベストメンバーと言われたイングランド、イタリアがなんとかGPリーグ突破かと思いきや、毎回本大会に弱いといわれつづけたスペインやオランダがチームを整えつつあったり…開催国プレッシャーに潰されそうになってるって噂だったドイツが試合毎に強くなって来てたり…まだまだ寝不足の日々が続きそうですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。