咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょうど良い機会です

もりやんさん書き込み有り難うございます。そこでこの機会にちょっとご報告を!
世はブログの全盛期、多くの方が日々開設、更新している事と思います。特に我々の様に皆様に何かを発信したいと考えている者達にはとても簡単かつ有効なツールになっております。私の同業の方達も多くの方が活用している様です。
しかし、我々の業界では、これが今問題になっていたりします。
劇場公開の吹き替え版が世界同時公開に合わせて製作される様になったり、家庭用ゲームソフトの新作や続編をユーザーが待ち焦がれている昨今、個人のブログから発表前の作品の極秘情報が漏れてしまう事が増えているそうです。
それを考えると、同業者同士の世間話すらおちおち出来ません。たとえ自分が内密にしていても、それを聞いた同業者が書いてしまうかも知れませんから…前にも一度この件については書きましたが、今後特に厳しくしなくてはならないようです。少しでも早く皆さんに情報をお伝えしたいのですが、現場で確認してOKを貰ったモノ以外はお伝えするのが遅くなってしまう事をご了承願います。
スポンサーサイト

サッカーは置いといて…

バカですね、ここんとこの書きこみ読み返すと…勿論遠いドイツの地で熱戦は続いておりまして、30日からは更に熱い準々決勝が好カードのみでスタートするのですが、私の素人サッカー解説もいいかげんにしときましょう。で、ここ最近のお仕事を一気にご紹介!
まずは、「柔道龍虎房」、香港(台湾か?)映画なのに題材が柔道!昔は名の知れた柔道家だった主人公が、今はどうしようもない中年やさぐれミュージシャン崩れになっていて、恩師の死や仲間との出逢いによって昔を取り戻し、最後はかつてのライバルと草むらで戦うという不思議な物語…なんと「姿三四郎」を撮った故黒澤明監督に捧げる作品だそうです。私はやさぐれミュージシャン崩れの主人公をアテております。
次は「春が来れば」、これは韓流映画です。こちらも主人公が中年やさぐれ作曲家兼ミュージシャン、才能はあるのに人とのコミュニケーションが苦手で恋人とも上手くいかず、ソウルを離れ田舎町の中学校に音楽講師として就職、廃部をかけて大会優勝を目指すブラスバンド部の生徒達や田舎町の人たちとのふれあいから人生を見つめ直すという物語、私は主人公の唯一の友達で、私設音楽教室でガッポガッポ稼ぐ世渡り上手、でも友達には音楽に対する夢を諦めさせたくないという親友をアテております。次は「ポセイドン」現在公開中の海洋パニック映画ですね、あの名作「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクです。旧作ではジーンハックマンさんが脱出組のリーダーで主人公でしたが、今回はジョシュルーカスさんが主人公、最初は利己的なギャンブラーなのですが数人の仲間と脱出を目指すうちにリーダーシップに目覚めていくという役を私がアテております。ストーリーも単なる焼き直しではなく、キャラクター設定もかなり変わっています、何より特撮技術とCGの進歩が凄
い…旧作をご覧の方もそうでない方もご覧になってみて下さい。まだあります、次は「メルキアデスエストラーデの三度の埋葬」…長いタイトルです。トミーリージョーンズさんが原作に惚れ込んで監督、映画化したという思い入れたっぷりの作品、主役もご本人。テキサスで起こった一人の不法入国メキシコ人の殺人事件をきっかけに、そのメキシコ人と親友だった老カウボーイの主人公が、生前親友が語った、彼の故郷に埋葬して欲しいという遺志を遂げてやる為に遺体と供に旅に出るという物語。私は実はそのメキシコ人殺しの犯人で、気の小さい国境警備隊員のマイク役をアテております。彼も埋葬の旅に本人の意志ではありませんが同行する事になります。他にもゲームを二本、そしてCSI5も依然出演中です。と、長々書きましたが、寝不足とドイツとの時差に悩まされながらもお仕事しております。
話変わってすーちゃんさんようこそ、あまり更新の当てにならないブログですが今後ともよろしくお願いします。「グリーンローズ」をご覧頂いているそうで、有り難うございます。ヒョンテの過去については物語の後半ドーンと明らかになりますのでお楽しみに、会長殺人未遂事件の真相も一気に来ます。私出演の韓流ドラマは、挙げて頂いた二本以外にも「初恋」「チェオクの剣」「マジック」「悲しき恋歌」等もあります。機会があったらご覧になってみて下さい。
な訳で、蒸し暑い日が続きますが皆様お身体大切に!
実は私この10日位元気がありませんでした。去る6月19日に青年座座長であり私も大好きだった森塚敏さんがお亡くなりになってしまったからです。最後の会話が映画放送移籍の報告だったのがとても残念で仕方ありません…合掌です。

オシムねぇ…

良く頑張りましたね、ジーコジャパン。素直にそう思います。最終戦はまさに本家ブラジル対リトルブラジルてな戦いで、「あぁ、ジーコはこれがやりたかったのね」と思わせる面白い試合でした。しかし本家と分家の差はまだまだ大きく、かえって今大会乗りきれないでいたセレソンにサンバのリズムを取り戻させたようです。ロナウドの寝ぼけを覚ます大会通算ゴールタイ記録のオマケ付きでね。私としては、ジーコ体制をもう四年続けるのがいいと思っていました、四年間でようやく南米スタイルと欧州スタイルの真ん中あたりの形が見えて来たと思ってたので。で、オシムですか?いきなりユーゴスラビア代表をベスト8に導き、ジェフ千葉に初タイトルをもたらした名将…分かります、分かりますよ、世界的に第二次ブームが来ているオランダ式トータルフットボールをやらせたいんでしょ?でもね、可哀相ですよ、選手達が…確かに体格の変わらない韓国代表をあれだけ強くした素晴らしいシステムだし、あらゆる可能性を探りたいって気持ちはね、でも遅いんですよ、乗り遅れちゃっ
てます、どうせ乗り遅れてんなら後四年ジーコにあげて欲しかった…このままじゃ「名選手、名監督にあらず…」で終わっちゃいます、いや終わっちゃったんですけど…くぅぅ!日本サッカーの夜明けは遠いぜっ!と、メキシコvsアルゼンチンの壮絶な試合を観戦した後、ゲームの声のお仕事をスカッと終わらせた帰り道、独り文書でボヤく中年サッカーファンなのでした。しかしっ!しつこいですが今大会は凄い!さくらんぼさん愛するカナリア軍団(もう言わないか?笑)もうかうかしてられません。今回ベストメンバーと言われたイングランド、イタリアがなんとかGPリーグ突破かと思いきや、毎回本大会に弱いといわれつづけたスペインやオランダがチームを整えつつあったり…開催国プレッシャーに潰されそうになってるって噂だったドイツが試合毎に強くなって来てたり…まだまだ寝不足の日々が続きそうですね。

そしてクロアチア…

良かったんじゃないですか?試合としては。興奮もしましたし、いい試合でした。でもね、W.Cでいい試合しても誰も誉めてくれません…貪欲であり、真剣である者が勝利するんです。メンタル、そこが日本代表、いや全ての日本人の弱点ですね…今や日本サッカーは韓国を越えたなんて言ってたって、思ってるのは日本だけ…彼らは2試合終わって一勝一分け、ひょっとするとトップ通過もありえます。徴兵制?愛国心?組み合わせがついてただけ?そんな事じゃありません!勝利への執念!その違いだけです。ブラジルが手を抜いて来るかも?主力を温存するかも?そんなバカな望みを持つより、持てる全ての力を結集して、今度こそ、勝ちに行きましょう!今こそ、ガンバレニッポンです!

いやな負け方でしたね

まさにジーコJAPANの集大成的な負け方でした、あのチームの、そしてあのメンバー達個人個人の、すべての悪い面が出きった様な試合でした。私の予想では全部が巧く噛み合って1-1のドロー、弱点突かれて1-2で負けだとネガティブだったのですが…ロスタイムの一点が痛恨、グループリーグの二点差は、もしクロアチアに勝ったとしても得失点差として大きく響きますから…それにしても名将ヒディンク、韓国といいオーストラリアといい、たった四年でよくあれだけ強いチーム、強い選手を造れますね、凄い人です。でもね、この大会、皆さん可能な限り御覧になって下さい。前半を観る限り、各国とても素晴らしいチームに仕上げて来てます!レベル的には凄い事になってますから!もちろん間違いなく史上最強な日本代表の貴重な残り二試合もですが(すいません、ネガティブで…でも間違いなく私はジーコJAPANの熱狂的かつ熱血サポーターですよ〓)特に今夜(6/13)は注目の三試合がすべて地上波でっ!!!え?お前仕事してんのかって?やってます
よ、毎日眠いですけど…この間の仕事に関してはまた後日お知らせします。今はとにかく、代表メンバーもサポーターも、心身を休めて18日に備えましょうね。

永遠に幸あれ!

今日は横浜に来ました。季節は六月、親戚の結婚式でございました。新婦は私の従兄の娘さん(はとこの関係かと思ってたら違うようです)新郎のご出身が神奈川らしく、横浜でのお式でした。我が一族も九州宮崎から大人数で出席すると聞き、中々帰省しない親戚不孝な私も出席させていただきました。実は私、恥ずかしい事に、こういったホテルウェディングという、式から披露宴の定番形式の結婚式に出席するのは初体験で、何もかもが新鮮でした。チャペルでの賛美歌斉唱も、親族控え室も初めて尽くし。子供の様にすべてにキョロキョロしておりました。でも親戚、家族ってやっぱり良いものですね。お姉ちゃん(従兄です)はずぅーっとお姉ちゃんだし、おばちゃんはひいおばあちゃんになっていても、私にとってはおばちゃんのままですから。でも自分より年下の子達が三人の子供を立派に育ててるお母さんだったり、結婚して意外に私の自宅の近くに住んでいたり、新婦が職場の同僚との恋愛結婚なんて話を聞くと、改めて、私の様な職業の人間の社会的な成長スピードの遅さに驚
かされます。それにしても、今日の花嫁、本当に綺麗でした。最後の両親に贈る手紙の朗読の際、小さかった頃の新婦の姿を思い出してジーンとしてしまいました。

カフェイン中毒?

先日お話したように、私はかなりのニコチン依存症ですが、もう一つ手放せないモノがありまして、コーヒーです。ま、胃カメラ騒動の時にも登場したアイテムですが、特に缶コーヒー、一日に何本飲むのかっていうくらい自販機で私が買うのは9割缶コーヒーです。主に水分の補給と血糖値の無理矢理引き上げにかかせません。もちろん普通に煎れたコーヒーも大好きですが、そっちはたとえアイスコーヒーでもまず砂糖は入れません。まったく別の目的の為に飲んでいます。銘柄はまったくこだわりなし。これも癖みたいなモノです。もっと大きい方が経済的なのは充分承知してはいるのですが、あの大きさがちょうどいいんです。口を湿らせるには充分な量ですし、とりあえずの満足感は得られますしね。そのせいか一年中不眠症気味ですがこれも自業自得ですね。以上、咲野俊介不健康報告其の2でした。

やっぱり愛煙家ですね

20060605144201
祭りさんのリクエストにお答えした事にはならないかもしれませんが、久々に画像を載せてみました。これ、私の最近愛煙しております煙草です。 AMERICAN SPIRITという銘柄で、天然素材フィルターと、科学物質無添加、無香料が売りの煙草です。「声の仕事に携わる者が煙草なんて!」と思われるでしょうが、多分この先もこれだけは辞められないでしょうね、意志の弱い私としては…で、このSPIRITですが、なんだか仕事をしてても肝心な台詞の時に急に喉がいがらっぽくなってガラガラ声になったりする事が減って、調子がいいんです。今まで吸ってた煙草とは全然違いますね。いわゆるタールやニコチンといった煙草の強さからいうと前吸ってた煙草より強いんですが。これも天然素材フィルターと無添加煙草のおかげ?なんて思い込みながら美味しく頂いております。もうかれこれ21年(以上?)煙草を吸ってますが、路上喫煙禁止といい、喫茶店や飲食店の禁煙強化といい、本当に愛煙家は形見の狭い昨今ですが、またタバコ税が上がるそうで、て事は又小売り価
格も上がるわけです。でも、やっぱり、吸い続けるんでしょうね、意志の弱い私としては…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。