咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑ざんしょう!

今日の東京は蒸し暑いですな。またかなりのご無沙汰になってしまいました。祭りさんも気が気じゃないでしょうが駒苫野球部問題について…殴られた生徒の殴られた理由ではなく、殴った部長の殴ったという事実、そして殴る事を見過ごした大人達に非があるかのような学校側の対応…そしてこの問題が公になった時期…何をとっても新党日本位納得がいきません。未熟な人間は未熟だから間違えるし反抗もするでしょう、でも未熟だから仕方がないとその未熟さを擁護してしまったらその本人はいつまでもその未熟さに気付かないと思うのです。親から訴えられる前に、マスコミに嗅ぎつけられる前に、でありながら優勝がかかってるから決定してから…なんとも大人の事情です。昔から高野連とIOCの作られたクリーンさには呆れてましたが、高校側、生徒側もこんなんじゃもうダメだこりゃあ。ここは一発件の生徒が「僕が言う事聞かないから部長が処分も気にせず教えてくれたんです!」と声を大に叫ぶべき!それこそが健全な生徒の自主性では?しかし私も中学位から良く殴られた
なあ…懐かしい…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。