咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言ってもしょうがないけど

やっぱり暑いですね…みなさん大丈夫ですか?今日は私お休みです。先日お伝えした二作品ですが、両方ともDVDです。「狼たちの鎮魂歌(レクイエム)」は祭りさんが発売日まで調べてくれた様ですね、「ニューヨークセレナーデ」はすでに発売中で、レンタル店にも並んでるはずです。たしか裏面に吹き替えキャストが載ってないのでご注意を!この裏面に載せる載せないっていうのはメーカーによって違う様で、私達も発売されてみないと分からないんです。また、収録の後で邦題が決まる事もあって収録時と題名が違ってびっくりする事もあります。大人の事情ってヤツですかね。話かわって、祭りさんの質問、役者の台詞覚えの件ですが、記憶力検定の国家試験に合格した優れた人たちが役者をやってる訳ではないので、覚え方も速度も千差万別…私の場合どっちかというと台詞の文章そのものよりも前後の流れからその台詞の自分勝手な心理の流れを作って(でっちあげてか?)覚えてるってのがほとんどですね。だから書いてある台詞のまんまじゃない事が多くて相手役に迷惑を
かける事も多々あります。でもその方法ではごまかせないのが長台詞、ギリシャ悲劇やシェイクスピア作品の朗々と喋る長台詞は本当に覚えにくいです。祭りさんのスピーチ原稿もそれに近いのでしょうが、会話じゃない長い言葉は、もう丸暗記しかありません。私は歩いて移動しながらや入浴中にブツブツ云いながら覚えています。しかもこればっかりは普段の慣れや訓練でどうにかなるものじゃないんで、その場その場で対応するしかないんですよ。聞くところによると、右脳左脳の役割が関わってるそうですが、今どっちを使ってるって実感がない以上、やっぱり繰り返すしかないんでしょうな。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。