咲野BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配ありがとうございました!

ペチ、昨日術後健診がありまして、母子供に今のところ問題は無いようで安心しました。我が家に寄り付く猫達のネーミングですが、変わってますかね?一代目の「モモ」は、全身白かったのですが、ちょっとピンクっぽい赤みを帯びていたので「モモ」、「ニャジ」は眩しいのか目が悪いのかでいつもブスっとしてまるで愛想がなくゴジラ似なのでニャジラを縮めて「ニャジ」、「ルル」は猫なのに顔がまるでキツネの様で、ドラマ「北の国から」のキツネの呼び声から「ルル」です。「ペチ」は生まれて一月位でうちの庭に来たのですが、その当時鼻の下に模様だか汚れだかがチョビヒゲの様に付いていて、かとちゃんぺって感じでした。(ややさんごめんなさい)それで最初「ペペ」だったのが「ペペちゃん」と呼んでいるうちに縮んで「ペチ」になりました。で、ちび助の名前ですが、模様もペチそのままなので、小さいペチという事で「チチ」に落ち着きそうです。元気に育て!チチ!

スポンサーサイト

大変でした

少し空いちゃいましたね。実はこの間、我が家では四代目通い猫のペチが大変でした、あいつ自身まだ一歳半なのに、正月に悪いオス猫に強姦されて身重になってしまい、心配していたのですが二、三日前に出産しました。ところがちゃんと生まれたのは一匹で、後は手術の甲斐もなく死産でした。そんなこんなで出産立ち会い、手術、看病と駄目だった子達の埋葬とに追われました。残念でしたが今はペチの完治と一人っ子の元気な成長を祈るばかりです。 話変わってさくらんぼさん、帰国という事でしたがどちらに行かれてたんですか?実は「フェリックス」の2ステージのうちの1ステージ目のカーテンコールの際、客席に良く似た方が座ってらして、てっきりご本人だと思い込んで終演後ロビーに出たらいらっしゃらなかったので「あれっ?」っと思っておりました。勘違いでしたね。それとえいむさんはじめ皆さん、見る咲野の件ですが、このブログの大家さんでもあります劇団グワィニャオンさんの六月公演、今回も参加させて頂く事、この場でもあらためてご報告させて頂き
ます、前回は遠くの皆さんもお越し頂いて賑やかでとても楽しかったです。今回も観劇可能な方は是非劇場にお越し下さいませ、決して損はさせません。あ、それからポワロの件の回答ですが、36話から39話まで四本連続で出演します。役名はフルニエ警部です。そちらもどうぞよろしく! げっ!また長いっ!

ベン・アフレック君

れのさん本当にお詳しいですね。ありがとうごさいます。ベンと最初に出会ったのは前記の通りチェンジング・レーンでした、当時彼はもうアメリカでは青春スターとして、アルマゲドン、パール・ハーバーという大作にバンバン出演しておりまして、日本でも有名になりつつあるところでした。彼の声は既に何人かの先輩方がアテてらして、今更若輩の私が入り込む余地は無かったのですが、あるディレクターが抜擢してくれたおかげでここまでのお付き合いになったのです。で、「ジーリ」ですが、本国では「公私混同!」と言われ、ワースト映画として有名になり、日本では公開もしてもらえなかった作品でしたが、私は好きな作品です。チェンジング・レーンやペイ・チェック等インテリの役の時のベンは、どうも彼自身窮屈そうに見えるのですが、この作品ではさえないチンピラという役どころで、当時のフィアンセとの共演という事もあってか、いつに無くのびのびとお芝居をしている様に感じるのです。 なかなか日本で人気が上がらないまま、スキャンダルや破局報道でマイ
ナスイメージが先行してしまっているベンですが、根はいい奴だと思いますので応援してやって下さいませ!

あれれ?

なぜか私のIT環境が皆さんの疑問を呼んでいる様ですが…何故でしょうか?そりゃもちろん、以前このお話をしてから随分な時間が経ってますからっ!そりゃあっ!………依然携帯から書き込んでいます…ごめんなさい。友人関係からもなかば脅迫気味に購入を迫られているのですが…なかなか環境が整いません。只、もろもろの必要にせまられてネットカフェ等に出入りしているうちに、パソコン操作は大分巧くなりましたが…購入の際には大々的にプロモーションさせて頂きますので、しばしお待ちを!だからこそ、まっつんは私にとって欠かせない存在なのでありまする。

おこんばんわ

今日は、お知らせばかりで皆さんからすれば実体の掴めない「チェオクの剣」の最終回の収録と打ち上げがありましてこの時間です。どうやらこの作品もNHKBS-2で、今年の秋11月からの放送がほぼ決まった様です。この作品は本数は十四本と少ないのですが、内容的にとても面白く、私個人としても大変お薦めの作品になりました。放送まで後半年もあるのがもどかしいですが、始まったら是非とも全話欠かさず御覧下さいませ!

春ですね…

私が年に只一度数字と触れ合う「確定申告」も終わり、すっかり春らしくなって来ました。前にも書きました通りアニメ「メジャー」も佳境に入って来ました。実は今日最終回の一回前の収録がありまして、感動的なラストに向けていいシーン、いい台詞の目白押しとなっております。先週の放送で祭りんさんに面白いと感想を頂きましたが、こういう馬鹿な大人の役は大好きです。最近のアニメは物分かりのいい大人の登場人物が多いので、またこういう馬鹿丸出し大人を是非やりたいです。最終回に向けてまだまだ出ますので又気楽に感想書いてくださいませ。皆さんの御意見が明日の咲野を創ります!

お疲れました

え、何がって?昨日の弁士2ステージですよ。何しろ生バンドとセッションなもので、かなりのハイテンションで突っ走らないと負けちゃうんで…でも、なかなか面白い企画でした。お客さんは少なかったけど皆さん満足されてた様ですしね。私も面白く参加させて貰いました。何よりだったのは、生演奏でBGMや効果音を入れてくれた“素”(モトと読みます)というバンドのメンバーとお近付きになれた事です。いろんな方向性の音を持っていて、芝居的な間とか呼吸といった、楽譜を基本に演奏をするミュージシャンには合わせにくい部分を、いとも簡単に汲み取ってくれる素晴らしいバンドさんでした。今後、一緒にいろんな面白い事が出来ればいいなと勝手にたくらんでおります。皆さんも機会があったら音楽集団“素”のライブを覗いてみて下さい。お薦めです。私も是非行きたいと思っております。

東京は雨…

今日は「1920年のフェリックスくんに会おう」の本番な訳ですが、雨です。昨日の初日は出演してないので右も左も解らないし…どうなる事やら…事後報告をお楽しみに。

いやはや

このところ毎日何かしら収録中の咲野です。春なんで猫話。もともと実家では犬を飼っていましたので私は特別猫が好きという訳ではありませんでした。結婚して、女房が野良猫を家に入れる様になってからしかたなくですね。今いるのは四代目の通い猫ペチですが、初代がモモ、二代目がニャジ、三代目がルルです。その内、家まで上がり込むのは初代と四代目だけで、ニャジとルルは外でご飯を食べるだけでした。初代のモモという猫は通って来始めた頃からもう相当な年寄りで、通って四年の頃に車に曳かれ死んでしまいました。死んでから解ったのですが、ご飯を食べるのも上がり込むのも家だけじゃ無かったらしく、この近所のいろんな家でご馳走になってた強者だったそうです。恐るべしモモ…で、ニャジ、こいつは不細工無愛想な奴で、モモがご飯を食べていると、家の中だろうと外だろうと少し距離を置いた場所からじぃーっと見てる奴でした。喧嘩を売る訳でも横取りする訳でも無く本当に見てるだけ。で、モモが死んだ後二代目に昇格したんですが、それでも絶対になつかず、
腹が減ると玄関前にフラリと現われて、鳴きもせずにただ待ってて、ご飯を出しても人が見てると絶対に食べないやっかいな猫でした。いかん、猫話はきりがないんで続きはまた今度!話変わってゲスト出演のお知らせ。NHKBS-2の新番組「FBI」第2話にダンカンと言う役でゲスト出演します。妻を誘拐された挙げ句にFBIからは偽装誘拐じゃないかと疑われる可哀相な男です。しかしてその真相は!?それではまた!

ご挨拶でっ!

まずは大変長らくのお待たせ、本当に申し訳ありませんでした。そして、素晴らしき必殺(コンピュータ)仕事人ことまっつんに心より感謝!本当にありがとう!グワィサイトに間借りする事が決まり、さてどんな感じで掲載していこうかという段階から、ご存じの通り電脳世界に全く見識のない私は、総てまっつんまかせ、しかも、彼は私以上に公私共に忙しい身、色々思案してくれた結果がこの形になったのです。勿論ブログがなんなのか、どんなすごいシステムなのかなんて私に解る訳もありません…でも面白く出来れば良いなと、漠然と考えております。で、我が家の通い猫について久々のご報告。現在は、約一年ちょっと前、隣の物置の軒下でビービー鳴いていたペチというメスが四代目として我が家に通っておりますが、最近は寒いのもあって留守番も平気になって来ました。どうも奴はもてるらしく、身体の大きな雄猫にしょっちゅう追い掛け回されている様です。そして仕事の話。東京では昨夜の放送回で、ついにアニメ「ナルト」で私が担当した左近と右近が、兄弟揃ってお亡く
なりになってしまいました。本当に愛すべき部分のまるで無い極悪兄弟でしたが、演じている方はとても楽しく、顔はそっくりなのに性格も若干違ったり、変身して鬼みたいになると又声の感じを変えてみたりと、計四人分位の事をやらしてもらいました。心より御冥福をお祈りします。続いて「メジャー」の茂野、こちらも後二ヵ月位で最終回だと思いますが、最終回に向けて、今までの頼りないおじさんから、少しだけ成長しそうです。お楽しみに。外画の吹き替えの方はというと、このところレギュラー物の海外ドラマばかりでビッグタイトルの映画のお知らせが無いのですが、三月末から放送予定のBS韓流ドラマ「初恋」にも準レギュラーで第2話から出演が決まりました。「チェオク」はいつ始まるのでしょうか…面白いのに…WOWOWは「ドーソン」に出てますが、春から始まる「CSI」にも前シーズンと同じ役で出演予定です。
ま、そんな感じでまとまりのない文章になってしまいましたが、今後も出来るだけ書き込みして行きたいと思っておりますので、末長くよろしくお願いします。でも、間が空いても許して下さい。そして私の書き込みが無い時、皆さんと同様、いやそれ以上にヤキモキするのがまっつんだって事をお忘れ無く!

咲野さーーーーん。

咲野さん、出番ですよー。

速報!

3月9日22:10からNHK-BS1で、世界のドキュメンタリー「マーケティングがアメリカを動かす」という番組で久しぶりにナレーションを担当しております。とんでもなく大量の台詞を喋っております、またご意見、御感想などお聞かせ下さい。それと3月13日21:00からテレビ朝日系の日曜洋画劇場「インソムニア」にファーレルという警官の役で出演しております、出番は少ないのですが、ちゃんと存在理由のある人物です。映画的にも面白いので是非御覧下さい、特にサスペンス好きの方は必見です!どっちもギリギリのお知らせでごめんなさい。

皆様こんにちは!

劇団青年座「咲野俊介」の出演情報を、青年座ではなく、グワィニャオンがお贈りする、「咲野俊介」公式ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。